外国人技能実習生の受入なら実績20年の「サンエス協同組合」
お問合わせ
お電話番号
TOP / ニュース / - ニュース詳細

NEWS

技能実習生の技能検定について

技能実習生の制度は、現在、1年目は「1号実習生」、2年目3年目は「2号実習生」として区分されています。

認定を受ける作業ごとに試験内容が異なりますが、
多くは職業能力開発協会の検定試験を受験することになります。
愛知県では、この検定試験の予約が現在大変込み合っているため、早めに予約することをお勧めします。

下記は、愛知県職業能力開発協会のURLです。
http://www.avada.or.jp/project/ability_evaluation/grade3-examination/

愛知県、名古屋市をはじめ外国人材雇用をご検討の方は、
実習生、特定技能問わず、是非当組合にお問い合わせください。全国対応いたします。

申し込みご希望の場合は、当組合までお問い合わせください。

詳しくはこちら▼
https://nitko.jp/lp/1/