fbpx
TOP / ブログ

「日本語&英語」でより深くとれるようになる技能実習生とのコミュニケーション

外国人技能実習生を受け入れている企業でも日本語で会話をしていくのは難しそう…

と考える受入企業も少なくないようです。

日本語は世界でみても習得することの難しい言語の一つと言われており、

このような理解が一般的なのではないでしょうか?


そんな場合は、いっそ「日本語&英語」という、

2つの言語を活用してコミュニケーションをはかってみるとスムーズにいくことも多いことをご存じですか?

お互いの母国語ではない英語を共通語として使用することでも意思の疎通がしやすくなります。

そこで今回は、コミュニケーションに英語をおすすめする理由を解説します。
受け入れた技能実習生とのコミュニケーションが滞っている際の対策としても役に立つはずですよ!

日本語&英語」で深いコミュニケーションが可能

技能実習生はさまざまな技術を学ぶために日本に来ています。
そして最初の1か月間、技能実習生は日本語講習を管理団体から受けることとなります。
当然日本へやってくるまでにもある程度は日本語を学びはしていますが、

基本的な知識を学んでいるだけで自分の考えを表現したり、

複雑なことを伝えるにはなかなか達しておらず実習生も難しさを感じている人も多くいます。

そこでお互いが感じているこの難しさを解消する方法として「日本語&英語」を取り入れることをおすすめします。
技能実習生の母国はさまざまで、受入企業側がそれぞれの母国語を覚えるのは大変なことですよね?
ですが、海外からきた技能実習生の中には日本語よりも英語になじみのある国からの人も少なくないんです。
そこで実習生が習得途中である日本語と元々馴染みのある英語を活用することで、

複雑なコミュニケーションも難なく行えるようになります。

ここまで「なぜ日本語&英語なのか」についてご説明してきました。

公用語が英語に近いアジアの国は多い

ここでは、公用語が英語に近いアジアの国でも特に活用しやすい2つの国をご紹介します。

◆マレーシア

マレーシアは元々イギリスの植民地だったことから、

現在でも英語で意思の疎通がしっかりと取れる人が大勢いる国です。

公用語はマレー語ではありますが、英語が公用語として使われていたのは1967年とごく最近。
加えて多民族国家でもあるため、他民族とのコミュニケーションには英語をベースに会話をする人も多く存在します。

フィリピン

フィリピンの公用語は英語とタガログ語。
当然英語で会話をする人も多く、実習生が日本語に馴染むまで親しみのある母国語として英語も併用すると

コミュニケーションもスムーズに取れるようになります。

介護技能実習生にはフィリピンの実習生が最適

現在の介護業界に外国人材は必要不可欠ななか、介護人材の確保に介護技能実習生の受け入れを検討する企業が

今注目しているのがフィリピンの実習生です。

高齢者を敬う文化がしっかりと築かれており、日本人に対して友好的な気持ちを抱いている人が多いフィリピン。

それに加え、海外で介護士として働く場合にはフィリピンの国家資格を取得しなければ出国できない為、

日本にやってくる前から介護や看護の分野において知識のある優秀な人材と評判にもなっているんですよ!

国民性として就労意欲の高さとホスピタリティの高さが特徴で高齢者からの評判も良く、

期待値の高さに繋がるのでしょう。

社内で英語に馴染むチャンスにもなる

日本語の習得は実習生が実習を進めていくうえで必要不可欠ではありますが、

それでも交わせる言語が日本語だけでなく英語も加わった方がコミュニケーションを

スムーズにより深く取れる場面も多くなるでしょう。

現場での技能実習指導自体もしやすくなったり、英語を話すことができるスタッフがいることで

企業のグローバル化にも繋がるというメリットもあります。

受け入れを契機として社内で英語に親しむ環境作りとしてもいいのではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?

今回は「日本語&英語」でより深くとれるようになる技能実習生とのコミュニケーションについてご説明しました。

今回のポイントは・・


★実習生が「日本語&英語」で慣れ親しんだ英語も入れながら話すことで、

 日本語では伝えにくい複雑なことも伝えることができる

☆公用語が英語に近い国も多い

★介護技能実習にはフィリピンの実習生がおすすめ

☆英語の活用は社内で英語に馴染むチャンス

以上の4点です。

どうしても不安を感じやすい言語の部分に対して、

別の言語も合わせて深めていくことで意思確認や把握が気軽になるのは受け入れ側も非常に心強いことですよね!

それだけでなく社内のグローバルな環境作りも担う頼もしい方法と言えるのではないでしょうか!

愛知県、名古屋市をはじめ外国人材雇用をご検討の方は、
実習生、特定技能問わず、全国対応いたします。
申し込みご希望の場合は、当組合までお問い合わせください。

▼詳しくはこちら

https://sanesu-lp.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA